生理中に脱毛してはいけないその理由

生理は毎月やってくるものですし、女性なら避けられないものです。タイミングがズレてしまうこともありますし、エステサロンに予約を入れた時に始まってしまうこともあるでしょう。ほとんどのエステサロンでは生理中にはVIO脱毛は行っていないということです。経血が出ているので当然のことですし、生理中はエステサロンに行かないようにしましょう。VIO以外の施術でも臭いが出てしまうことがありますし、ナプキンを変えたくなってしまうこともあります。

また、生理の時に施術を行うと肌トラブルが起こりやすくなるので注意しましょう。なぜ、生理中は肌トラブルが出やすくなるのかということですが、生理になるとホルモンバランスが乱れやすくなるためです。女性の体内には女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも存在しており、健康な時にはそれぞれのバランスが保たれています。しかし、生理になるとホルモンバランスが乱れやすくなりますし、脱毛による肌トラブルが起こりやすくなるのです。普段は肌に優しいフラッシュ脱毛でも痛みや痒みなどが起こりやすくなるので注意しましょう。

また、生理の時には肌が敏感な状態となりますし、痛みを感じやすくなってしまうこともあります。そのためエステサロンに予約を入れている場合でも、当日に生理になってしまったら予約をキャンセルした方が良いでしょう。生理周期が安定している人なら生理日と脱毛の予約日が重ならないように気を付けることができます。しかし、生理周期が安定していない場合はいる生理が来るのか分かりませんし、予約を入れた当日に生理になってしまう可能性もあるでしょう。どのエステサロンでも電話などで簡単にキャンセルすることができます。

しかし、当日キャンセルの場合はキャンセル料が発生してしまうこともあるので注意しましょう。料金について不安な場合はカウンセリングの時にしっかり聞いておくのがおすすめです。

妊娠中の脱毛はなぜできないの?

綺麗な無駄毛のない肌を作りたいと思うのは、女性にとっては永遠の願いだと言ってもいいでしょう。普段の生活の中で、時間を作って脱毛をしにいくのは大変ですから、妊娠中の時間のある時にやっておきたいと考える方も少なからずいます。けれども、多くのエステサロンや美容クリニックでは、その時期の脱毛は断られてしまう事が殆どです。

施術自体は子宮や胎児に悪影響を与えるわけではないのですが、断りがあるということは理由があるからです。サロンやクリニックでの脱毛は光やレーザーを肌に直接当てていきます。特にレーザーはかなりの痛みを伴いますので、この時の痛みが陣痛を誘発したりする可能性がありますし、施術中のちょっとしたストレスが母体にはよくないのです。

妊娠中は女性のデリケートな体がさらに繊細な状態になります。お母さん一人だけの体ではありませんから、大切なお子さんにも何らかの影響があると考えた方がいいでしょう。自分は痛みがあっても大丈夫だと思っていても、施術を行う側としてはそういった「万が一」のトラブルが起こったときの対処が出来ないことも多いので、控えるようにおすすめされたり断られる事になるのです。

もしもこれから脱毛をしたいと考えているのであれば、妊娠する計画があるかどうかも考えた上で予定を立てておくといいでしょう。複数回の契約をする時には、突然の妊娠がわかった時のために、途中で休止や延長が出来るかどうかも聞いておくとお金や施術回数を無駄にしません。また、サロンに通っている最中に妊娠が分かった時にはすぐにサロンに連絡するようにしましょう。その上で、どのように脱毛を続けていけばいいのかも相談をし、必要に応じて継続や休止、返金などを話し合ってください。

脱毛は何歳から可能?高校生でも受けられる?

最近では高校生など未成年でも脱毛をしたいと考えている人が増えています。エステサロンの施術は何歳から受けられるのかということですが、初潮が始まってから5年以上経っている方が望ましいと言われています。そのくらいの期間でホルモンバランスが安定しますし、施術の効果を実感しやすくなるでしょう。

毛の生え方は体のホルモンバランスの分泌によって大きな影響を受けており、ホルモンバランスが安定していない時期に施術を受けてもすぐにまたムダ毛が生えてしまうことがあるのです。何歳から施術を受けても良いとしているエステサロンなどもありますが、未成年がエステサロンに通うためには保護者の同意が必要となります。一緒にエステサロンに行けない場合は同意書にサインしてもらうと良いでしょう。サインや捺印を親にしてもらえば未成年でもエステサロンで脱毛を受けることができます。

高校生がエステサロンに通う場合、通っている高校の学生証をカウンセリングの時に持っていきましょう。保護者の同意書は必要となりますが、カウンセリングの時だけ親と一緒に来て契約をし、その後は一人で通うこともできます。最近ではかなり安く施術を受けられるエステサロンが増えています。月額1万円以外で施術を受けられるエステサロンなどもありますし、未成年でも通いやすくなっていると言えるでしょう。

また、学生なら学割プランを導入しているところなどもありますし、お得に通うことができるのです。ほとんどのエステサロンは夜まで営業しており、学校が終わった後に通うこともできます。部活動などで遅くなることがある場合、夜9時や10時まで営業しているようなエステサロンを選ぶと良いでしょう。親の中にはエステサロンは高いと考えている人もいます。しかし、最近では安く脱毛できるエステサロンもあるのだとアピールしましょう。

脱毛の施術を受けたのに生えてくる人、生えてこない人との違いとは

脱毛の施術が完了したのに、後から毛が生えてくる人と生えてこない人がいます。これにはいくつかの要因があります。
まず、脱毛とは現在生えている毛に対して行うものであり、生えていない毛に対しての効果はありません。これは光を使用する方式でも、針を使用する方式でも同じです。ここで重要になるのが毛の入れ替わる毛周期で、皮膚の表面に見えている毛は全体の毛の一部でしかないため、1回の施術で全ての毛を処理することができません。そのため、毛周期に合わせ、毛が入れ替わったタイミングで繰り返し施術を行うことで全ての毛に処理を行うと効率的に脱毛ができます。しかし、この毛周期は個人差があり、部位によっても異なります。予約が取れなかったり、仕事で通えないなどの要因で効率的な間隔で処理が行えないと漏れてしまう毛が出てくるため、これが施術の完了後に生えてくることになります。
光を使用する脱毛ではメラニン色素に光を吸収させて熱を持たせるため、産毛のような色素が薄く、細い毛は光の吸収量が少なくなって十分な熱を発生させることができません。そのため毛母細胞が受けるダメージが小さくなり、毛の再生を抑えきれないことがあります。このような毛が成長して黒く太くなることも施術後に毛が生えてくる要因になります。サロンによって機械が違うのですが
また、ホルモンバランスの変化も影響します。ホルモンバランスが変化すると、これまで生えていなかったところに新しく毛が生えることがあります。これは脱毛の施術をしても抑えることはできません。若い人ほど変化が起きやすくなります。
ただし、このように施術後に毛が生えてきても、以前よりは薄くなるので目立ちにくくなり、処理の手間も少なくなるので、無意味なものではありません。生えてきた毛が気になる場合は再度脱毛の施術を受けると良いでしょう。生えてこなくなるまで脱毛を続けたい人は脱毛し放題のコースや月額制で納得の行くまで脱毛する方法を選ぶといいかもしれませんね。

脱毛と毛周期の関係とは

無駄毛の処理をすれば分かりますが、かみそりなどを使って綺麗に剃っても、数日後にはまた少しずつ生えてきます。ワックスなどのほかの方法で行った場合でもまた毛は生えてくるのです。これまでは何日かおきに自分自身でのお手入れを続けなくてはいけないので、その手間から開放されたいと脱毛を考える事になります。

サロンやクリニックに脱毛をしに行く前には、まずカウンセリングを行います。その時にどの部位を何回、どれぐらいの回数で施術をするのかという事も説明があります。施術の時には毎月ではなくて、毛周期に合わせて通うことが推奨されます。この周期は概ね1.5~2ヶ月で生えてから成長して抜けるというサイクルを繰り返しています。あくまで一般的なサイクルなので、個人差もありますし、自分が行う部位によっても多少はずれがあります。

少しでも早く脱毛を終わらせたいと誰もが思っていますが、毛周期を無視して通ったとしても効果は思うように得られません。部分で行う場合でも、全身全て綺麗にしてしまいたい場合でも、周期を考えれば約2ヶ月ぐらいに1回で通うのが良いとされていて、多くのサロンやクリニックで推奨されています。そうなると、必要な回数を考えて大体どれぐらいのスパンで通っていけばいいのかも把握できます。

ただし、仕事やプライベートなどが立て込むと、最初の計画とずれてしまって周期的に通うことが難しくなる事もあるでしょう。その時にはなるべく早めに利用しているお店に問い合わせてみましょう。休止するのか、少し早目かまたは時期を遅らせて通っていくのかを考える事になります。無駄毛をなくすのは大変ですが、きちんと通い続けていけば少しずつ薄く目立たなくなっていくので、計画的に通いましょう。

全身脱毛完了までにかかる回数はどのくらい?

無駄毛の処理をするために脱毛を選ぶ理由は人によって変わります。よく何回通えば完了できるのだろうかという問いもあるのですが、これは自分が「どこまで脱毛をしたいのか」ということでも変わってきます。普段のお手入れを楽にしたいレベルなのか、それとももう全く毛のないつるつるの状態にするのかでは回数に差が出てくるからです。

一般的には、多くの人が満足できるレベルの綺麗さにはサロンで18~20回、クリニックでも6~10回程度は必要になってきます。そして、施術も毎月ではなくて一定期間をあけておかないといけません。1.5~2ヶ月を目処ぐらいにして考えると、1~3年ほどはじっくり時間を掛けて通うことになります。その間に休止していたりするなどして通えない期間があればさらに回数も期間も必要になってきます。

どのサロンやクリニックを選ぶ場合でも、単発で行うかまたは6~10回などのある程度まとめた回数のセットコースで施術プランを選べるようになっています。各個人の毛量も違いますから、濃い目の人と薄い目の人でも変わってくるので、最初はお得なセットプランを利用してからまだ物足りないと思えば単発での施術をしてもらうといいでしょう。

全身の脱毛をする時には、選ぶお店によって上半身だけ、下半身だけ、またはボディ全体を一日でやってくれるところなど様々です。施術したい部位が増えるとそれだけ完了に必要な期間も変わってくると思っていて下さい。満足するまで通おうと思えば、時間もかかってきますので、最低でも1~2年ほどは脱毛のためにお店に通えるようにしておくといいでしょう。お試しなどのお値段の安いプランなども活用して、自分の通いやすい場所や価格、サービスのお店を選んで肌を綺麗にしていきましょう。

VIO脱毛はどんなポーズで施術を受けるの?

脱毛において、あまり知られていませんがVIOは非常に人気の高い部位です。
VIO脱毛とは、デリケートゾーンのことを指します。
アンダーヘア部位がVゾーン、脚を開いた部位がIゾーン、そしてお尻の奥がOゾーンとなります。
VIOゾーンはデリケートな部位になるので、サロンによっては取り扱っていない場合もあります。
デリケートゾーンのお手入れを希望している場合には、対応している脱毛サロンを探すことが大切です。
お手入れに関しては、サロンによって少しずつ異なる点はありますが、サロン指定の紙ショーツを着用する場合と、下半身は裸になった状態で行う場合があります。
お手入れ時には、施術台に横になって脚を開いたポーズを取ります。
エステティシャンの方が足元の方からお手入れを行うことが多いです。
Oラインについては四つん這いになる場合もあります。
お手入れ時にポーズに関してはエステティシャンの方から指示が出るので、指示に従って体制を整えましょう。
お手入れを始めた頃は、女性同士であっても恥ずかしいという思いが強くありますが、お手入れの回数を重ねるたびに恥ずかしさもなくなってくるので安心してお手入れを進めましょう。
また女性専用サロンであれば、男性の入店がないので安心して着替えからお手入れに進むことが出来ます。
デリケートゾーンに関しては、前日の自己処理の剃り残しがあった場合に、他の部位と対応が異なる場合があります。
シェービング補助を行っているサロンであっても、デリケートゾーンのみシェービング補助が出来ないというサロンもあります。
他にも生理中にはお手入れが出来なくなるので、急に生理がきてしまった場合などのキャンセル対応についてもきちんと確認しておくことが必要です。

脱毛の施術を受けたあとのアフターケア、どうするのが正解?

これまでは無駄毛の処理は抜いたり自分でかみそりでそっていた人も多いですが、そんなケアの手間を省くためにもサロンやクリニックでの脱毛を選ぶ方も増えています。しっかりと継続して施術を行う事で、たまごのようなつるりとした綺麗な肌を手に入れることが出来ます。

無料のカウンセリングはどこのサロンでも行われますので、その時に施術前後にしておく事なども説明があります。その後のアフターケアに関してもきちんと行う事で、脱毛の効果もより高まります。まず施術を終えたら後は着替えて帰宅することになりますが、レーザーなどの光をあてているので、肌はかなり乾燥しています。事前に保湿剤も用意しておいて、着替える時に乾燥した施術後の肌をいたわってあげましょう。施術後だけでなく、帰宅後もしっかりと保湿をまめに行なって下さい。

入浴に関しても、基本的には脱毛後はシャワーのみです。温めてしまうと肌に刺激を与えてしまいます。忘れやすいのが日焼けです。夏場であれば帽子を被ったり傘を差して対処もしますが、秋冬ぐらいの時期はそれほど気にせずに過ごす方も少なくありません。紫外線は想像している以上に脱毛後の肌に刺激を与えますし、日焼けをし過ぎると今度は施術自体が出来なくなることもあります。

また、通っている期間中に毛が生えてくるのがとても気になるという方も多いです。途中で抜いてしまうと脱毛の効果が半減してしまうので、もしもお手入れしたいと思った時には剃るようにして下さい。アフターケアも合わせて脱毛の施術のうちと思ってサロンに出かける方が、ケアも自然に行えるのでおすすめです。長い時間とお金を掛けて行う脱毛が無駄にならないようにするためには、アフターケアまでしっかり行うようにしましょう。