生理中に脱毛してはいけないその理由

生理は毎月やってくるものですし、女性なら避けられないものです。タイミングがズレてしまうこともありますし、エステサロンに予約を入れた時に始まってしまうこともあるでしょう。ほとんどのエステサロンでは生理中にはVIO脱毛は行っていないということです。経血が出ているので当然のことですし、生理中はエステサロンに行かないようにしましょう。VIO以外の施術でも臭いが出てしまうことがありますし、ナプキンを変えたくなってしまうこともあります。

また、生理の時に施術を行うと肌トラブルが起こりやすくなるので注意しましょう。なぜ、生理中は肌トラブルが出やすくなるのかということですが、生理になるとホルモンバランスが乱れやすくなるためです。女性の体内には女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも存在しており、健康な時にはそれぞれのバランスが保たれています。しかし、生理になるとホルモンバランスが乱れやすくなりますし、脱毛による肌トラブルが起こりやすくなるのです。普段は肌に優しいフラッシュ脱毛でも痛みや痒みなどが起こりやすくなるので注意しましょう。

また、生理の時には肌が敏感な状態となりますし、痛みを感じやすくなってしまうこともあります。そのためエステサロンに予約を入れている場合でも、当日に生理になってしまったら予約をキャンセルした方が良いでしょう。生理周期が安定している人なら生理日と脱毛の予約日が重ならないように気を付けることができます。しかし、生理周期が安定していない場合はいる生理が来るのか分かりませんし、予約を入れた当日に生理になってしまう可能性もあるでしょう。どのエステサロンでも電話などで簡単にキャンセルすることができます。

しかし、当日キャンセルの場合はキャンセル料が発生してしまうこともあるので注意しましょう。料金について不安な場合はカウンセリングの時にしっかり聞いておくのがおすすめです。

妊娠中の脱毛はなぜできないの?

綺麗な無駄毛のない肌を作りたいと思うのは、女性にとっては永遠の願いだと言ってもいいでしょう。普段の生活の中で、時間を作って脱毛をしにいくのは大変ですから、妊娠中の時間のある時にやっておきたいと考える方も少なからずいます。けれども、多くのエステサロンや美容クリニックでは、その時期の脱毛は断られてしまう事が殆どです。

施術自体は子宮や胎児に悪影響を与えるわけではないのですが、断りがあるということは理由があるからです。サロンやクリニックでの脱毛は光やレーザーを肌に直接当てていきます。特にレーザーはかなりの痛みを伴いますので、この時の痛みが陣痛を誘発したりする可能性がありますし、施術中のちょっとしたストレスが母体にはよくないのです。

妊娠中は女性のデリケートな体がさらに繊細な状態になります。お母さん一人だけの体ではありませんから、大切なお子さんにも何らかの影響があると考えた方がいいでしょう。自分は痛みがあっても大丈夫だと思っていても、施術を行う側としてはそういった「万が一」のトラブルが起こったときの対処が出来ないことも多いので、控えるようにおすすめされたり断られる事になるのです。

もしもこれから脱毛をしたいと考えているのであれば、妊娠する計画があるかどうかも考えた上で予定を立てておくといいでしょう。複数回の契約をする時には、突然の妊娠がわかった時のために、途中で休止や延長が出来るかどうかも聞いておくとお金や施術回数を無駄にしません。また、サロンに通っている最中に妊娠が分かった時にはすぐにサロンに連絡するようにしましょう。その上で、どのように脱毛を続けていけばいいのかも相談をし、必要に応じて継続や休止、返金などを話し合ってください。

脱毛は何歳から可能?高校生でも受けられる?

最近では高校生など未成年でも脱毛をしたいと考えている人が増えています。エステサロンの施術は何歳から受けられるのかということですが、初潮が始まってから5年以上経っている方が望ましいと言われています。そのくらいの期間でホルモンバランスが安定しますし、施術の効果を実感しやすくなるでしょう。

毛の生え方は体のホルモンバランスの分泌によって大きな影響を受けており、ホルモンバランスが安定していない時期に施術を受けてもすぐにまたムダ毛が生えてしまうことがあるのです。何歳から施術を受けても良いとしているエステサロンなどもありますが、未成年がエステサロンに通うためには保護者の同意が必要となります。一緒にエステサロンに行けない場合は同意書にサインしてもらうと良いでしょう。サインや捺印を親にしてもらえば未成年でもエステサロンで脱毛を受けることができます。

高校生がエステサロンに通う場合、通っている高校の学生証をカウンセリングの時に持っていきましょう。保護者の同意書は必要となりますが、カウンセリングの時だけ親と一緒に来て契約をし、その後は一人で通うこともできます。最近ではかなり安く施術を受けられるエステサロンが増えています。月額1万円以外で施術を受けられるエステサロンなどもありますし、未成年でも通いやすくなっていると言えるでしょう。

また、学生なら学割プランを導入しているところなどもありますし、お得に通うことができるのです。ほとんどのエステサロンは夜まで営業しており、学校が終わった後に通うこともできます。部活動などで遅くなることがある場合、夜9時や10時まで営業しているようなエステサロンを選ぶと良いでしょう。親の中にはエステサロンは高いと考えている人もいます。しかし、最近では安く脱毛できるエステサロンもあるのだとアピールしましょう。