VIO脱毛はどんなポーズで施術を受けるの?

脱毛において、あまり知られていませんがVIOは非常に人気の高い部位です。
VIO脱毛とは、デリケートゾーンのことを指します。
アンダーヘア部位がVゾーン、脚を開いた部位がIゾーン、そしてお尻の奥がOゾーンとなります。
VIOゾーンはデリケートな部位になるので、サロンによっては取り扱っていない場合もあります。
デリケートゾーンのお手入れを希望している場合には、対応している脱毛サロンを探すことが大切です。
お手入れに関しては、サロンによって少しずつ異なる点はありますが、サロン指定の紙ショーツを着用する場合と、下半身は裸になった状態で行う場合があります。
お手入れ時には、施術台に横になって脚を開いたポーズを取ります。
エステティシャンの方が足元の方からお手入れを行うことが多いです。
Oラインについては四つん這いになる場合もあります。
お手入れ時にポーズに関してはエステティシャンの方から指示が出るので、指示に従って体制を整えましょう。
お手入れを始めた頃は、女性同士であっても恥ずかしいという思いが強くありますが、お手入れの回数を重ねるたびに恥ずかしさもなくなってくるので安心してお手入れを進めましょう。
また女性専用サロンであれば、男性の入店がないので安心して着替えからお手入れに進むことが出来ます。
デリケートゾーンに関しては、前日の自己処理の剃り残しがあった場合に、他の部位と対応が異なる場合があります。
シェービング補助を行っているサロンであっても、デリケートゾーンのみシェービング補助が出来ないというサロンもあります。
他にも生理中にはお手入れが出来なくなるので、急に生理がきてしまった場合などのキャンセル対応についてもきちんと確認しておくことが必要です。

脱毛の施術を受けたあとのアフターケア、どうするのが正解?

これまでは無駄毛の処理は抜いたり自分でかみそりでそっていた人も多いですが、そんなケアの手間を省くためにもサロンやクリニックでの脱毛を選ぶ方も増えています。しっかりと継続して施術を行う事で、たまごのようなつるりとした綺麗な肌を手に入れることが出来ます。

無料のカウンセリングはどこのサロンでも行われますので、その時に施術前後にしておく事なども説明があります。その後のアフターケアに関してもきちんと行う事で、脱毛の効果もより高まります。まず施術を終えたら後は着替えて帰宅することになりますが、レーザーなどの光をあてているので、肌はかなり乾燥しています。事前に保湿剤も用意しておいて、着替える時に乾燥した施術後の肌をいたわってあげましょう。施術後だけでなく、帰宅後もしっかりと保湿をまめに行なって下さい。

入浴に関しても、基本的には脱毛後はシャワーのみです。温めてしまうと肌に刺激を与えてしまいます。忘れやすいのが日焼けです。夏場であれば帽子を被ったり傘を差して対処もしますが、秋冬ぐらいの時期はそれほど気にせずに過ごす方も少なくありません。紫外線は想像している以上に脱毛後の肌に刺激を与えますし、日焼けをし過ぎると今度は施術自体が出来なくなることもあります。

また、通っている期間中に毛が生えてくるのがとても気になるという方も多いです。途中で抜いてしまうと脱毛の効果が半減してしまうので、もしもお手入れしたいと思った時には剃るようにして下さい。アフターケアも合わせて脱毛の施術のうちと思ってサロンに出かける方が、ケアも自然に行えるのでおすすめです。長い時間とお金を掛けて行う脱毛が無駄にならないようにするためには、アフターケアまでしっかり行うようにしましょう。

ムダ毛の自己処理って何がどうまずいの?教えて脱毛の基本!

美容への意識がある程度高くなってくるようになると、体でも気になってくる部分が出てきますよね。これが今回お話する「ムダ毛」についてです!ムダ毛ってのはやっぱり年齢を重ねていくと毛母細胞もできてくるし、多少なんか毛深くなったかなっていう気持ちもなきにしもあらずです。しかも年齢を重ねていくにつれて見てくれの部分も気になってくるし、ムダ毛どうしよ・・って感じになってきますね。

という訳でこんなムダ毛を処理する訳ですが、このムダ毛の処理で気をつけておかないといけない点があります。これは埋没毛って呼ばれる毛の埋もれです。埋没毛って何か聞いたことある!って感じだろうと思いますが、実際結構この埋没毛って侮れなくって、最もやばいパターンになると手術をして中の毛を取り出さなければならないってことにも発展してくるものなので、あまり舐めてもかかれなさそうです。

で、この埋没毛ってのを知らない方のために軽くご説明なんですが、埋没毛ってのは読んで字のごとく、毛が毛穴に埋もれてしまう状態のことです。埋もれてどうなるのかというと、外からみたときにその部分が黒いボツボツに見えてしまうことです。これは見てくれを気にするお年頃であれば致命傷!

かなりの痛手です。これは毛を剃ったりしたときに、毛穴が軽く傷つけられ、そこの毛穴をまわりの皮膚が修復して蓋をしてしまうことで、中の毛が育ったときに毛穴から出られずに毛穴の中で成長してしまうものです。

なので、こういった傷つくことが原因となっているため、剃ったりっていうことをしない脱毛サロンなどが今は割と人気がありますよね!毛を剃る必要もなければ、毛を剃る手間もなくなる。それになんと言っても肌のムダ毛がなくなってツルツル綺麗なお肌になれるっていう点です!

なので、ムダ毛の処理を自分で沿っている場合なんかはこの埋没毛に注意して、脱毛サロンに通っちゃうなど色々な策を講じる必要がありそうですね!